遺影写真は生前に撮影するのが当たり前に

遺影写真は生前に撮影するのが当たり前に

遺影写真 生前撮影

はじめまして姫路市飾磨区にある写真館のハガ写真店の廣岡です。

最近は生前に遺影写真を撮影しておくのが主流になりつつあります。

それはなぜなのかを説明していきたいと思います。

生前になぜ撮影するのか?


最近「終活」という言葉を耳にしたことがないでしょうか?

ご自身が無くなった後の事を生前に自分で整理整頓しておくのが終活です。

生前に撮る遺影用の写真撮影がその中でも流行っており、色んな写真館でも遺影用の撮影プランを用意しています。

残された身内への配慮にもなりますし、自分の遺影写真は自分の気に入った写真を使いたいという方も多いようです。

生前に遺影写真を撮ってないとバタバタしてる中、本人が写っている写真をみつけたとしてもスナップ写真から遺影写真を作っても画像が汚かったり写真がボケてたりいまいちな遺影になりかねません。

そこで前もって撮影しておくことでスムーズに進めれる事が出来きますしご本人も納得な素適な遺影写真を飾る事が出来ます。

生前の遺影撮影について


衣装はご自身の人柄が出るような服での撮影がお勧めです。

スーツや着物もいいですが、カジュアルに普段着で撮影する方も多いです。

遺影写真はその方の人柄を写し込む事が大切です。

誕生日ごとに撮影するなどして一つのイベント感覚で楽しみながら毎年更新に来られる方も多いです。

遺族の人が生前に遺影撮影を提案したくても言い出しにくい時は前もって写真館に連絡しておくと遺影写真の事は伏せて撮影してくれると思います。

まとめ


生前に遺影の撮影をしておくことでメリットしかなく流行っている事が納得していただけたと思います。

このブログで少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

色あせることのない素適な一枚を撮りに行きましょう。

 ハガ写真店のホームページhttp://www.haga-photo.com/