就活用証明写真をキレイに撮るテクニックと役立つ知識

<保存版>就活証明写真をきれいに撮るテクニックと役立つ知識を完全解説

<保存版>就活証明写真をきれいに撮るテクニックと役立つ知識を完全解説

就職活動では欠かすことのできない、就活証明写真をキレイに撮るアドバイスと役立つ就活用証明写真の知識を紹介していきます。

なぜ証明写真をエントリーシートに貼るのか?


実は海外や外資系の企業は証明写真を必要としない企業が一般的ですが日本の企業では必須で証明写真が必要です。それには2つ理由があります。

 

-書類選考時に本人をイメージできるから-

書類選考時に1枚にかける時間は1分ぐらいといわれています。限られた時間の中で短期間でその人をイメージできる証明写真は選考基準のなかでも重要な要素です。ただ証明写真も容姿を見て合否を決めるわけではなくその人の身だしなみや表情や雰囲気から判断しています。

-本人確認をできるから-

面接のときに本人か確認できるからです。

就職用の証明写真はどこで撮影する?


就活証明写真は写真館での撮影がおすすめ

就活で初めの関門が書類選考の企業が多くまず書類選考に通らなければ始りません。学歴やPR欄も大切ですが相手への第一印象を決める証明写真は大事です。そこで就活証明写真をどこで撮影するかも重要になってきます。やはりプロのアドバイスを受けれる写真館がお勧めです。

顔の表情と服装のアドバイスを受けれる

受ける職種によって顔の表情が違います。このようなプロならではの知識でより良いアドバイスを受ける事が出来ます。服装もパソコンでチェックでき撮り直しもできるので満足がいく一枚に仕上がります。

撮影の技術と画像修正でのレタッチ

フォトスタジオは撮影する技術が1番の見せどころとも言ってもいいと思います。そして最新の画像修正でよりキレイな証明写真を仕上げます。

写真データがもらえる

WEBエントリーが最近では増えて来てデータが必須になってきました。フォトスタジオではWEBで送りやすい大きさにしたデータを購入する事が出来ます。そして証明写真の焼き増しも後からも受け付けてくれるところがほとんどです。

撮影時の顔の表情


就職活動はお堅いイメージがありますが、証明写真の顔の表情は真顔より少し口角を上げたぐらいの自然な笑顔が好まれます。

「い」を発音するぐらいの口元を意識して下さい。

撮影の時にいきなりするのが不安な方は家の鏡で練習してみて下さい。

就活の髪色と髪型


就活は黒色の髪色で臨むのが一般的です。

しっかり黒色に戻しましょう。

見た目で少し茶色が残っていると撮影用のライトを当てると茶色が目立ち、スーツが黒なのでより強調されてしまいます。

髪型は清潔感が大切です。

顔を出すことが大切で撮影の際は耳やおでこを出すようにしましょう。

証明写真と実際に面接に行くときの髪型や髪色が違うと印象が良くありませんので気をつけて下さい。

メイクはナチュラルメイクで


女性の就職活動におけるメイクはナチュラルメイクが基本です。

流行りのメイクではなくナチュラルメイクを心がけて下さい。

女性のノーメイクはNGです。

写真館によってはメイク付きのオプションがある店もあるのでプロのメイクさんにしてもらうのがおすすめです。

なぜ就活にメイクをオプションで付けるのか


女性なら自分でメイクできるのに撮影の際にオプションでメイクを付けた方がいい理由を説明していきます。

-技術の違い-

人によって顔立ち、肌、骨格、その方の雰囲気等様々な事を考えながらメイクしていきます。

それによってお客様の長所をより伸ばしたり逆に短所をメイクによって補うことが出来るのです!

 

-普段と撮影用のメイクは違う-

撮影の際はライトを強く当てて撮影するので普段のメイクだと薄くなってしまいます。

だからと言ってただ単に濃くしたらいいわけではありません。

そこはプロのさじ加減が必要です。

メイクも撮影のテイストに合わせる必要もあり普段メイクに自信がある人でも難しいと思います。

 

-客観的に見れる-

これはお見合い写真の方向けになりますが普段は自分が好きなメイクをしていると思いますがそのメイクが実際に自分に合っているでしょうか?

お見合い写真はあなたの事を全く知らない人が見るのです。

あなたが好きな色だから選んだアイシャドー、相手の方には伝わりません。

重要なのはお客様に合ったメイクをする事が重要になってきます。

客観的にお客様を見る事が出来る人がメイクをするだけで大きな効果があります。

 

-受ける職種によってメイクが違う-

実は職種によってもメイクの仕方が違うのです。

面接官が見たときに職種に合わせたメイクと合わせてないメイクでは印象が大きく変わると言われています。

エントリーシートを出す前に気をつけるポイント


写真のサイズを確認します

一般的に履歴書やエントリーシートに貼る証明写真の大きさは4㎝×3㎝です。企業側が作成したエントリーシートの場合はサイズが違う時があるのでチェックして下さい。

証明写真の裏に大学名と名前を書く

 はがれた時の事を考えて証明写真の裏に名前と大学名を書いておきましょう。

就活証明写真をきれいに撮るテクニックと役立つ知識まとめ


就職活動に使う証明写真はとても大切なものです。

この1枚の証明写真があなたの一生を決めるかもしれません。

絶対に妥協せず納得のいく証明写真をお撮り下さい。

このブログが少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで見ていただきありがとうございます。