成人式の前撮り撮影徹底解説!おすすめの髪型は?今年の人気の振袖は?

成人式の前撮り撮影徹底解説!おすすめの髪型は?今年の人気の振袖は?


成人式の前撮り撮影徹底解説!おすすめの髪型は?今年の人気の振袖は?

一生に一度の成人式はきれいな振袖を着てかわいい髪型にアレンジして皆で大人への仲間入りを祝う大切な日です。

そんな素敵な成人式だからこそ思い出に残る式になるよう、成人式におすすめの髪型や振袖や髪飾りの紹介や撮影についても徹底解説していきます。

成人式の由来


冠婚葬祭の「冠」は成人式の事を意味しているように古くから成人式は大切な行事でした。

男の子の成人式の由来は

男の子の成人式は古くからある時代劇でもよく耳にする元服式(げんぷくしき)がその由来です。

元服(げんぷく)とは男の子が11歳から16歳までの間に冠をつけたり、髪型を大人の髪型へ結ったり、大人の服装へ改めたり、幼名から新しい名前に変えたりする儀式をいいます。

女の子は13歳まで伸ばしていた髪の毛を結いあげる髪上の儀式をいいます。

それが今の成人式になりました。

女の子の成人式の由来は

女の子の成人式の由来は裳着(もぎ)がその由来です。

「裳」という衣服を腰から下に着る儀式の事を言います。

12歳~16歳で裳着をしてさらに垂らした髪の毛を結び上げて大人の髪型に変えました。

現代の成人式について


現代の成人式について

成人を行う年度内に満20歳になる男女を対象に各地方ごとに1月の第二月曜日を成人の日としお祝いする行事です。

女性は振袖男性は袴やスーツで参加します。

場所は各自治体によってさまざまで講演会などが開かれます。

成人式におすすめの振袖


定番赤色系

赤色系

着物が赤でそれに合わせる小物が黒や金の組み合わせが人気で、着物にメリハリができて古典風にも今風にもアレンジができておすすめです。

ブルー・ピンク パステル系

ブルー・ピンク パステル系

ふんわり雰囲気になるパステル系、濃い目の帯を合わせるがおすすめ!

白系・クリーム系

白系・クリーム系

女性らしい上品な雰囲気を演出できます。

小物を落ち着いた色を選んで清楚な雰囲気でまとめたりビビットな色で攻めてみるのもおすすめです。

成人式の前撮り撮影について


前撮り撮影のおすすめの時期

成人式の当日の撮影ですとゆっくり撮影できないので前もって撮影だけ済ませる前撮りが人気で、4月~6月が写真館も空いているのでゆっくり撮影する事が出来て気温も着物でもすごしやすいのでよく選ばれています。

桜や菜の花やススキなど撮りたいイメージがあればそのシーズンに前もって予約を入れて下さい!

前撮りの撮影料金の相場は?

どこまでをお願いするかで料金が変わってきます。

 

-振袖から全て揃える-

レンタル・着付け・メイク・写真撮影込で6万円~15万ぐらい

 

-衣装があって着付けやヘアメイクを自分でして撮影だけ以来-

撮影料 2万円~8万ぐらい

成人式におすすめの髪型


成人式の前撮り撮影について

ロングヘアーの方はアップスタイルで

振袖を選ぶ時間も大切ですが髪型のヘアアレンジも同じぐらい悩まれるのではないでしょうか?

フォーマルな場面にふさわしい髪型なのと華やかに見えるので1番人気の髪型です!

ショーアやミディアムの方はワンポイントで

顔まわりに大きなアクセントがある髪飾りを付けることですごい印象的な髪型になります。

選ぶアクセサリーによって個性を出しやすいのもポイントです。

ボブやセミディの方はワンカールがおすすめ

重たいボブの方は太めのコテで毛先を大きく内巻きにするとレトロな雰囲気に!

少し髪飾りを付けるのがおすすめ。

成人式は大人に育ててもらった親への感謝をするお祝いでもあります。

成人式の撮影の時に家族で写真を残すのも思い出になります。